アシックス 施設管理事業

お問い合わせ

2017年度オリンピック・パラリンピック教育推進支援事業
アシックスジャパン「かかとトントンのお話」

  1. イベント名:2017年度オリンピック・パラリンピック教育推進支援事業 アシックスジャパン「かかとトントンのお話」

  2. 主催団体名:東京都教育委員会

  3. 実施日、実施時間
    2017年2月17日(金)10:45~12:20 東京都府中市立府中第十小学校

  4. 実施場所:校内の教室と運動場

  5. 動員数
    東京都府中市立府中第十小学校 2年生:120名

  6. 講師:アシックスジャパン・トライアス施設管理事業部所属
    ・健康運動指導士
    ・日本トレーニング指導者協会公認指導員
    ・足と靴と健康協議会公認シューフィッター

  7. 実施主旨
    1.スポーツ振興事業を軸とした東京オリンピック・パラリンピック大会の気運向上。
    2.都内全公立学校におけるオリンピック・パラリンピックピック教育に関する
    多種多様な体験学習機会の確保と支援。

  8. イベント内容:今般の東京都教育委員会様の取り組みに、アシックスジャパン:トライアス施設管理事業部は、「かかとトントンのお話」と題し、子供たちに、足の大切さ、適正なシューズの履き方、に関する座学と、デユアルタスクやかけっこ上達ドリルなどの実技体験を通じて、スポーツの基礎知識と基礎動作の習得を行っています。また、先生方にも子供たちの「足育(そくいく)」の考え方をご理解頂いています。

  9. 実施結果:子供たちに分かり易いフレーズや動画、イラストを用いて、足の大切さとシューズの適正な履き方を学んで頂くことは、学校やご家庭であまり触れない話題であることもあり、非常に興味深く学んで頂けています。特にシューズをちゃんと履くことで、運動しやすくなった。という反応が多数あります。実技の方も、ちょっとしたヒントを与えることで、自身の動きにおける「気付き」を促し、それぞれに短時間での上達が見られました。

  10. 実施風景