アシックス 施設管理事業

お問い合わせ

北見ハーフマラソン大会 ランニング教室

  1. イベント名:北見ハーフマラソン大会 ランニング教室

  2. 主催団体名:北見ハーフマラソン実行委員会、ネッツトヨタ北見株式会社

  3. 実施日:2017年8月6日(日)

  4. 実施場所
    ・座学会場:北見市東地区市民トレーニングセンター
    ・実技会場:北見市東陵公園内陸上競技場

  5. 動員数:60名様

  6. 講師:アシックスジャパン・トライアス施設管理事業部所属
    ・健康運動指導士
    ・日本トレーニング指導者協会公認指導員
    ・足と靴と健康協議会公認シューフィッター

  7. 実施主旨
    1.東京2020参画公認プログラム(スポーツ・健康)の実施
    2.  同   パートナー企業間連携のスポーツ振興事業推進
    3.2017年10月8日開催の第9回北見ハーフマラソン大会に向けたPR活動

  8. イベント内容: 2017年10月8日(日)に開催される北見ハーフマラソン大会に向けたプレイベントとして実施されました。
    【ケガを未然に予防し、ランニングライフを長く楽しく続けたい皆さんへ】というサブタイトルを付け、歩くことからスタートして、ジョギングに移行する段階から健康の維持増進・シェイプアップなどを目標にする方々、あるいは、今までランニングや大会出場に興味はあったけど、どうやって始めたら良いか分からない初心者ランナーの方々などをターゲットに行われました。
    内容は、ランニングの基礎知識、自分に合ったシューズの選び方などの座学に始まり、ランニングに必要な基礎体力トレーニング、カラダに負担をかけ難い走り方の講習、そしてグループに分かれてのペース走、などでした。
    また、実技終了後には、ご希望者に限って、足形計測をさせていただき、ご自身の足のサイズと、シューズのマッチングについてもアドバイスを行いました。

  9. 実施結果: 天候にも恵まれ、会場環境も整った中でのランニング教室でしたので、参加されたランナーの皆さんには、爽やかな汗をかきながら笑顔でご参加いただけました。
    この教室では、ランニングを「走る」だけのトレーニングではなく、「ケガを未然に防ぐ」という観点で、ランニングに必要な関節可動域の柔軟性と、基礎筋力を養うためのエクササイズを体験いただき、今のご自身の弱いところを気づいて頂くことも主旨としていました。
    その結果、「走った時のバランス修正ができた」「ケガ予防に筋トレも必要なことが分かった」「自分の完走ペースが分かった」などのご意見いただけました。

  10. 実施風景