アシックス 施設管理事業

お問い合わせ

スポーツ施設専用LED照明の特長

反射板を介して、前方に照射する特許技術で「眩しさ」「ギラつき」を防止。

光素子が正対するため、素子自体のギラつきは不可避なもの。対策として前面ガラスをすりガラスにして光を拡散させるなどの手法が取られるが、正対する素子自体のギラつきは残るし、すりガラスが入ることで照度が低下してしまう。

「スポーツ施設専用LED照明」は、発光素子の光を反射板を介して照射するため、面発光に近い自然でやわらかい光になる。また、発光素子自体が直接競技者の眼に入らないためギラつき、発光素子の残像感が残りにくい。
(日本国特許:第5668175号  国際特許出願中:PCT/KR2012/003280)

スポーツに適した「光成分」にまでこだわった、アスリート視点で考えた次世代LED照明。

スポーツに適した光とは何か?それは太陽光(自然光)に他ならない。太陽光には青色成分が豊富に含まれており、青色成分はスポーツをするプレーヤーにとって
・活性の向上
・反応速度の向上
・集中力の向上(ケガのリスクの低減)などの効果があることが、照明工学によって証明されている。
(出典:米国 ヒューマンセントリック照明協会)

「スポーツ施設専用LED照明」は、光成分にアスリートのパフォーマンスを向上させる青色成分を豊富に含みつつ、太陽光の約85%もの近似値をもつ、自然光に限りなく近い光成分を実現。

90Raの高演色性を実現。スポーツの舞台を色鮮やかに照らし出す。

物体の色の再現性を表すRa
(演色性)。太陽光のRaが100とされており、その値に近いほど自然な色再現性を実現していること になる。「スポーツ施設専用LED照明」は90Ra※の高い演色性を実現。プレーヤーの表情や肌色、ユニフォームの色を正確に、鮮やかに照らし出す。
(※90Ra高演色性モデルはオプション対応)

進化する映像技術に対応。4K/90Ra/秒間1500フレームのハイスピードカメラ撮影に対応。
スポーツの「瞬間」を鮮やかにとらえる。

日々進化を続ける映像技術。「スポーツ施設専用LED照明」はその進化に対応し、4K/90Ra/秒間1500フレームハイスピードカメラによる撮影にも対応可能なハイスペックを実現。

厳しい製品テストで高い信頼性を確保。安心の5年間長期製品保証を実現。

LED光源と電源供給器寿命の7万時間を保証するため、△T(内部温度と外部温度の差)15度以上に管理可能な回路及び放熱器具を設計。更に+80℃ の チャンバーにて、2ヶ月(1,440時間)間の加熱試験を行い、品質管理には万全を期している。

主要検査設備

温湿度試験機

熱衝撃試験機

撒水試験機

塩水噴霧試験機

落下試験機

振動試験機

サージテスター

シリコン自動散布機

高温試験機